過払い請求

過払い請求に関する基礎知識

『過払い』とは?

利息制限法と出資法

『みなし弁済』

過払い請求に関する判例

過払い請求の現状

『みなし弁済』と『悪意の受益者』

過払いに付加する利息

現在の争点はもっぱら計算方法

あなたにeアドバイスお届けします

e-advice.net

どうしても自力では無理な方へ

過払いに強い弁護士を探す

過払い請求って?

過払い請求とは、サラ金などの貸金業者から多額に借金を抱え、長年に亘って利息を多く返しすぎている人が、サラ金などに対してその過払い金を返してくれと請求するもの。

数年前からこの過払い請求をする人が徐々に増えてきて、今では弁護士に依頼せずに自分で請求する人も増えてきています。

過払い請求を自分でやりたい

弁護士に過払い請求をお願いすると高額な弁護士費用を取られることから、今まで無駄な利息をずっと支払ってきた反省の意味も込めて、出来るだけお金を掛けず、出来ることなら自分で過払い請求をやってみようじゃないかと奮闘する人が増えています。

では、本当に完全に自力で過払い請求を行うことが出来るのでしょうか?

完全に自力で過払い請求を行おうとするのであれば、少なくとも過払い請求に必要な知識は押さえておく必要があります。

過払い請求に必要な知識は、法律と判例、それと業界の現状です。

法律については、利息制限法と出資法、貸金業規制法、それと民法。これだけは必須です。判例については最低限、過払い請求に関する最高裁の判例は全て押えておかなければなりません。また必要に応じて自分の取引き内容や業者の主張に対応した判例を探すことも必要です。適用される法律や判例は、会社によっても取引き内容によっても変わってきます。それらに適宜対応する能力が求められます。

それらの能力に自信がなければ、やはりはじめから弁護士に依頼するのが賢明な選択と言えます。専門家はそれだけの知識や能力を有しているからこそ、それだけの報酬を得ているのです。

 → 過払い請求を自分で出来るかどうかの判断

お断り

当サイトの情報は管理人が個人的に無償で好意で情報公開しています。

更新頻度によって情報が古くなっていることもあるでしょうし、ケアレスミスで間違った情報を書いていることもあるでしょう。単なる個人の一見解である部分もあります。

そうした部分も含めて、情報の活用は全て自己責任においてお願いします。