過払い請求

過払い請求に関する基礎知識

『過払い』とは?

利息制限法と出資法

『みなし弁済』

過払い請求に関する判例

 V平成16年2月20日最高裁判決

 V平成17年7月19日最高裁判決

 V平成17年12月15日最高裁判決

 V平成18年1月13日最高裁判決

 V平成19年2月13日最高裁判決

過払い請求の現状

『みなし弁済』と『悪意の受益者』

過払いに付加する利息

現在の争点はもっぱら計算方法

あなたにeアドバイスお届けします

e-advice.net

どうしても自力では無理な方へ

過払いに強い弁護士を探す

過払い請求に関する判例

過払い請求に関する基礎知識として、重要な判例に関する知識が挙げられます。

判例に関しては、常に新しい判例が出るほか、自分の過払い請求に必要な判例を適宜探し出す能力が求められますし、判例に対する正しい解釈が出来ないと、同じような事例に対する相反する判例というものも存在したりします。

判例については、明文化された法律とは異なり、自分の主張の後押しとなる判例を見つけさえすれば万全という事にはならない点を理解しなければなりません。

重要な最高裁判決

以下に、過払いについて過去に最高裁で出された重要な判例を紹介しておきます。

平成16年2月20日最高裁SFCG判決

平成17年7月19日最高裁キャスコ判決

平成17年12月15日最高裁トモエコーポレーション判決

平成18年1月13日最高裁シティズ判決

平成19年2月13日最高裁判決

 → 過払い請求を自分で出来るかどうかの判断